FC2ブログ

綺麗なクロコノマチョウ

クロコノマチョウも個体差が有るものですね。


ある日の撮影

いつも見慣れたのとは大分違う感じ。

一緒に撮っていた人たちも「綺麗ね」との声が。

2


4


クロコノマチョウ1


いつもはこんなタイプが今季は多い気がする。

3



スポンサーサイト



雨にも負けずのツマグロヒョウモン

午後から降る予報が朝から雨となっています。


何だか投稿画面が思うように行かず・・・いらつく。( `皿´)キーッ!!

感情的になるのは体に悪いですよね~。

雨にも負けずず~っとヒャクニチソウの花にぶら下がり。

ツマグロヒョウモン1


ツマグロヒョウモン4


こちらはナスの葉っぱの上で濡れていました。案外強く降らなければ平気なんですね。

ツマグロヒョウモン2


ツマグロヒョウモン3



静かな光景は心が穏やかになれて、これから画像を片付けようとしている私を激励しているよう。

撮るばかりでたまる一方の画像・・・たまには整理しないと大変です。

反省はするけれどいつも挫折。少しづつやれば良いか。




毎日の暑さに負けて・・・暫く夏休みといたします。^^;;

こんなナスが長い梅雨にも負けずに今頃良い発色。どれも普段は見たこと無し。

処分プライスになっていたので買って見ました。なんでも好奇心旺盛。

4種類選びました。生育の良いのと悪いのと有った。梅雨明けから急成長。

私は暑さには負けましたが。 (⌒▽⌒)アハハ!(と負け惜しみ)

4-2019_08_03_9999.jpg



森の仲間たちも元気に過ごしているようです。アシグロツユムシの幼虫

1-2019_08_03_9999_57.jpg


ナツアカネ

2-2019_08_03_9999_72.jpg


今年はカブトムシもよく見掛ける。暗くて見えないような所にも。

3-2019_08_03_9999_74.jpg




それでは熱中症に気を付けながら長い夏休みとします。悪しからず~。


:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。


恐れ入りますが・・・アメーバブログでも練習中です。 

    https://ameblo.jp/maasa008/


よろしかったら遊びに来てくださいね~。^^


暫くサボってました^^; 最近のオオムラサキ

最後のオオムラサキも羽化はしたけれど羽化不全でした。

一番最後ということで楽しみにしていましたが、可哀想なことも有るんですね。


長い梅雨も明けてクヌギの木にはオオムラサキが樹液を求めて飛来するのが見られる。

少し待てば何頭か見られるときも。勿論0の場合もある。

大体翅が擦れている。希に綺麗なものも。薄暗い梅雨期の合間に。

1-2019_07_26_9999_64.jpg


2-2019_07_27_9999_51-001.jpg


この子はヤバイ程近くに飛んできた。樹液が出ていてホッとする。

1-2019_07_27_9999_69.jpg



オオムラサキの羽化

梅雨時がオオムラサキの羽化


今日はオスの羽化でした。

丁度雨もやんでいてラッキ~!


保護ネットの中で良い感じにサナギがくびれてきました。

センターの方にネットを外してもらって待機。

未だだね~の一言を信じて長期戦に備えておトイレへ。


外に出たら大きな声がして私の名前が呼ばれているじゃありませんか。

いつもは走ることのない私が、なんと走っていた。≧(´▽`)≦アハハハ

慣れないことして転ばなくて良かったですよ。


ちょっと私だけ出足が遅れたけど羽化が進んでいました。

212オオムラサキの羽化3


思うように羽化に出会えるわけじゃないけれど、皆さん一斉に連写をして大満足のようでした。^^



別の日の羽化直前のサナギの様子

サナギ1

2


保護ネットを外して無防備なサナギ。中の羽の色がうっすら見える。もうすぐ羽化です。



追加です。


オオムラサキ・オス

オス


メス

メス

オオムラサキ 2頭


ナイロンロープの端っこに産み付けた卵・・・エノキの木なのにね。不思議。

卵

この卵は数年前の在庫からです。悪しからず。m(_ _)m




普段はしばらくエキサイトブログにいます。m(_)m

       https://maasa2019.exblog.jp/



飛べないタマムシ

足元の草むらにタマムシを見っけ~。

今年は私にはお初のタマムシちゃんである。


少し撮影しても飛ぶ気配がない。

背中に凹凸が有るのでアクシデントが有ったのかも知れない。

何人かで撮ったが動きはすこぶるイイけどね。何とか飛べますように。

タマムシ

シリアゲコバチ(多分)の産卵

先日から気になっていたシリアゲコバチ。

なんと急に様変わりするので驚いてしまった。ハチも面白いかも!

1-2019_06_21_9310.jpg

しばらく見ていると~! お腹?の辺りが微妙な動きに。

それこそシリアゲってネーミングは的を得ているかも。

1-2019_06_21_9316.jpg

1-2019_06_21_9326-001.jpg


お腹の造りはどうなっているんでしょうね~。たまにこのスタイルも。

産卵管は背中に背負っています。先端に見える白い物が卵らしい。

難しいメカニズムは私では説明が上手く出来ません。(ヽ´ω`)トホホ・・

1-2019_06_21_9347.jpg


別のハチも産卵管を木の穴に突っ込んで産卵中。

随分産卵管が太いです。

1-2019_06_22_9369.jpg


女は逞しい・・・です。


国蝶オオムラサキの羽化

オオムラサキの羽化が始まって何日か過ぎました。

梅雨のさなかに今日は雨が降ったり止んだり。

思うようには撮れません。


ハーブ園に行く人も多くついでにオオムラサキも見ていこうという人が多いみたいです。

やっと羽化を撮ることが出来ました。

サナギに亀裂が入ります。ドキドキ~。

01-2019_06_19_8757.jpg

02-2019_06_19_8773.jpg

03-2019_06_19_8806.jpg

04-2019_06_19_8834.jpg05-2019_06_19_8852.jpg07-2019_06_19_8898.jpg

10-2019_06_19_8915.jpg

11-2019_06_19_8933.jpg

12-2019_06_19_8950.jpg

13-2019_06_19_8971.jpg


この後排泄やら翅の乾燥やらで結構時間が掛かります。

1

2-2019_06_18_8587.jpg

3-2019_06_18_8642.jpg

4-2019_06_18_8685.jpg

同じ向きばかりでしたね。

14-2019_06_19_8976.jpg

15-2019_06_19_9004.jpg

 

身長が足りず背伸びをしてもこの角度で・・・やむを得ませんね。



メスグロヒョウモン・仲間たち

元気が良すぎて思うように撮らせてくれません。

メスグロ・オス1

メスグロ・オス3

メスグロ・オス4

メスグロ・オス5


メスも横からしか撮れなかった。木の上の遠くではゆっくりとまったりとね。(;_;)

メスグロ・メス1

メスグロ・メス2



ルリシジミ

ルリ



ミズイロオナガシジミ

ミズイロ



キタテハが仲睦まじく・・・

キタテハ



ウラゴマダラシジミもゴイシシジミも見当たらず。

他のシジミ類もサッパリです。


梅雨時はこんなものでしょうかね。暫くは不安定なお天気。憂鬱


先日のタマヌキケンヒメバチのいた場所には別のハチが?

タマヌキケンヒメバチを撮った日から5日後のこと


別物のハチが来ていた。同じ伐採木にやはり産卵管の長いハチ。

ここはメスばかり異種のハチなどの産卵に適しているのだろうか。(。-_-。)

それにしても薄暗いなぁ。雨の後のことだから余計に。

1-20190609_142.jpg

1-20190609_15.jpg1-20190609_235-001.jpg1-20190609_187-001.jpg

1-20190609_147-001.jpg


産卵管ってホントに長い。梅雨時だしガンバですよ~。




早速ガロアオナガバチと教えていただき有難うございました。度々で申し訳ないです。

埼玉は雨が降り続いています。